忍者ブログ
Bonjour ! イベントや日々の出来事。気まぐれ更新のパリの日記
«08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10»
[17]  [16]  [15]  [13]  [12]  [10]  [9]  [7]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アヴェックシエールディアンヌの庭だいどこ
シュノンソー城に行ってきました。
詳しい情報はこちらで↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュノンソー城
城主が代々女性だった事で有名なこのお城。
この城を舞台にしたストーリー、時代背景がとても面白いです。
こちらのキッチンはフランスの台所好きにはたまらない宝の山です。
調理器具の可愛い事!フランスのアンティーク好きにはかなりツボですよ。

ロワール地方はパリよりも格段に暖かく、
なんでここの土地を首都:パリにしなかったのかしら!
とこの冷夏続きの寒さに少しうんざりしている私は思いました。
昔の貴族達はここの温暖でロワール川に面した肥沃な土地を好んで
お城を建てたという事です。

ちかどうわいんぐら
こちらベレゼ城は
お城の中で最も深い地下壕を持つ事で有名な城です。
お堀の深さもナンバーワンだそうです。
見た目はシュノンソーのような華やかさはありませんが、
地下部分には沢山の的を待ち受ける為の小窓があり、小部屋があり、
そして、ワイン蔵があり、見所たっぷりの面白い作りでした。
ワインの製造社がシャトーと名乗るのは、
ここの様に城主がワインを作る事から始まっているようです。

シュノンソーの様にベルサイユの様な華やかさを持つ城もあれば、
ベレゼ城の様に白雪姫の七人の小人が働いていそうな、
このベレゼ城のようなこじんまりとした城もあります。

3つ目のアンボワーズ城は内見せずに次の機会にしました。
2つの城をたっぷり見学してかなり満足でした〜。
また今度ゆっくり機会を作ってまわりたいです。
ほかにもまだまだ沢山のお城があります。

おこじょもるもアライグマおうむ
わにかめごり
クロワッサンしまうまばっふぁろー
動物園にも行きました。
サファリパークのような部分と、牧場のような子やぎを抱ける所と、
アシカショーの見れる水族館と、たくさ〜んの動物がいました。
水陸、そして大小さまざまな動物達。良い動物園でした。
動物を見ると和みますね。

4号
*お知らせ*
私のイラストを使って頂いたボンズ〜ル4号のマルシェ特集が刷り上がりました。
〜今回の特集は(手前味噌ですが…)スゴイです。
パリでの「食」「買い物」に興味のある方ならきっと楽しめます。〜(編集部談)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[12/01 マダム滑り台]
[10/30 fashionista]
最新TB
プロフィール
HN:
りんご
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
色々創作*お絵描きからお料理まで*そして可愛いものを見つける事。
自己紹介:
パリで絵を描いています。

バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “りんごちゃん”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]