忍者ブログ
Bonjour ! イベントや日々の出来事。気まぐれ更新のパリの日記
«07 2019/08 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 31 09»
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。





10月から、ラスパイユ大通りのビオの市場で最近毎週日曜に働いています。
ここは有機農法の野菜等、厳選されたものだけ売られている
食いしん坊にはたまらない場所なんです。その分高いのですが、
安全で何よりも美味しい!
何をしているかというと、
ノルマンディー地方のリンゴのシードル、酢、カルバドス等を
作っている農家の夫妻の販売のお手伝いをしています。
というのもこの市場は日本人観光客が多いからなんです。。。
まあ通訳というか、日本人客の為の人員という事です。
最近はクレープ焼きのお手伝いもしています。
厳選された素材で作るクレープとガレット(そば粉クレープ)は
スゴく美味しいです。
近くにいらっしゃった際には是非お立ち寄りください。

さいごに、日本にいるうちの子達からあけましておめでとう!!!



わんわん わん!
PR
モロッコのアシラというタンジェに近い海沿いの町に行ってきました。
(7/31〜8/17まで)
毎年アシラで行われるアートフェスティバルにお呼ばれされました。
全てお膳立てされているので私たちは版画と遊びに専念するのみ何という快適さ!
アトリエの仲間と楽しく、事故も病気も心配していたお腹も壊さずに過ごせました。毎日スペクタクルや人のお家にお呼ばれがあってこの前は浴衣着ていったらみんな喜んでくれました。地元のラジオ放送に生出演もしました!初めての経験で面白かったです。パリとは違った空気で、気が向いたら海に泳ぎに行き、毎日太陽にさらされ、いつもは白い私も色がついいた気がします。海辺の焼きイワシやミントティー美味しかった〜!!モロッコ食べ物が新鮮でおいしいです。水と生ものには気をつけないとだけど、スンバらしく快適でした。
胃腸の弱い私が何もなくってホント奇跡。気をつけておいてよかった。

アトリエポスター看板カリの家ムスタファとマニュエルきた城壁内貴子ある日の昼食ムッシューベナイッサ邸ムッシューベナイッサ邸めしめし海海海海海海ラジオアトリエ夕日マルシェマルシェお茶の時間夕日お習字少年の絵ねこいかリングhahahamon profkusukusuまりかの家まりかの家エクトール20年前フェルナンダと

そして、モロッコのすぐ後にずっと行きたかったコルシカ島に行ってきました。
コルシカ島はフランスの南、イタリアに近い島です。
写真はボニファッシオの港から行った小さな島です。
連れられたのは美しい海水浴場でした。そこでたくさん泳いで、
船の上で大きな伊勢エビパスタを食べて、至福の一時でした。
(となりの人はたまたま船で一緒だった人です。笑)
水の色がみた事ない青でした。
La plus jolie plage dans ma vie...

伊勢エビパスタLa plus jolie plage dans ma vieLa plus jolie l'eau dans ma vie
〜冬の大旅行にでるまえに、今年の夏を一挙公開〜

まず、とても面白かったのが、
ご近所の仲良しのギリシャ人カップルの家で行われたこのフェット。
”パリプラージュ14e”(:パリ、14区の海岸〜ある訳がないのですが)
お家が海辺になるからそういう格好で来てね!という内容が広告に書かれています。
fete

fetefetefetefete

fetefetefete
昔の水着、パレオ、アロハシャツ、レスキュー隊、麦わら帽。
カニの甲羅をあしらった帽子。。。などみんなの装いを見るのも楽しかった。。。


親友来仏
mami


"Fete de la music !!"
ハープを友人宅で友人が演奏。
fete de la mugic


夢のハマム Les CentCiels モスケとは違います!
すばらしかった〜。パリでハマムならここがおすすめ。
http://www.hammam-lescentciels.com/

hamamuhamamuhamamu


アトリエのスター☆スベールとジェラール。
二人はいつも楽しそう。二人ともフランス人じゃないけど、
この人たちを見るとパリジャンって思います。
kinjyokinjyo

左:アトリエの仲間の居酒屋となりつつある、
ラングドック地方のワイン専門店 http://www.crus-du-soleil.com/
Les crus du soleil のオーナーセルジュとお昼ご飯。その時のビストロのこの揚げ立てポテトがすごウマ!!思い出すたびよだれがでる。。。いまとなって、店の名前が解らないのが残念。。。(↓熱さに口を押さえるセルジュ)あっつあつでした。ごっつあんです。
kinjyoabitude
右:保育園の送り迎えに、何とも使いずらそうな。。。
いやとてもフランスらしい可愛い乳母車!
こういうの見るとフランスって愛すべき国だなあって思う!



行った事のある友人から”やっぱり日本のが良いよね!”評判を聞いてましたが、なかなか良かったですよ ディズニーランドパリ
STUDIOとパークがあって、パークの作りは日本とほぼ一緒、パークは週末なら冬でも22Hまでやっているので、朝STUDIOを攻めて、その後パークに行ってみましょう。
desneydesney
↑ STUDIO/タワー・オブ・テラー 落ちる感覚が苦手なので、めっちゃ怖かった。
desneydesney
夜のディズニーは奇麗でした!ヨーロッパ自体本物のディズニーみたいなんで、わざわざ行かなくてもと思っていましたが、ユーロディズニー、案外面白かったです。
シャトーポワーブル

私の制作の拠点でもある、パリの版画アトリエ”コントルポワン”の
すぐ目と鼻の先、レストランシャトーポワーブルにて
2008年1月に銀座ギャラリー巷房KOBOで発表しました
版画作品を5・6月と展示させていただきました。

2008年 5月13日のベルニサージュの模様です。
こちらでも、アトリエの仲間はもちろん、パリ中の私の知人が、
Vernissage(オープニング)に駆けつけてくれました。

シャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブル

レストランシャトーポワーブルの外観と中の様子です。
フランスらしく、19時のオープンから飲み始め、
深夜1時くらいまで、そのレストランで飲み食いおしゃべりは続いたのでした。

シャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブル

シャトーポワーブルシャトーポワーブルシャトーポワーブル

こちら一番右の写真は此処シャトーポワーブルのオーナーマルタンです。
2008年春から旧シャトーポワーブルを買い取り、ヌーベルキュイジーヌ風カジュアルフレンチの気の利いたお料理でスタート。お店の雰囲気も新たに変わり、若いアーティスト達にその場を提供して、レストラン共々活気のある14区の下町の雰囲気の中、頑張っているお店です。春のお皿、白アスパラはおいしかったなー。
DM

あっという間の六日間でした。
15年前巷房がまだ今のスペースの半分だった頃に大学の先生が個展をしていた時
訪れて以来、”もし何か発表できる時が来たら私の初個展はここで!”と
憧れ続けていたギャラリーでした。

エレベ−ター事務所ランプギャラリー内作品ギャラリー

昭和初期に建てられたビルはエレベーターもフロアの作りも(欄間や照明がかわいい!)
おじいちゃんなんです。

みんなちょりはな

この六日間、たくさんの友人や巷房のお客さんと逢うことができて、お話しすることができて、充実した展覧会でした。本当にここでできて良かったです。
ギャラリーのトウサキさんの考え方や巷房の空間も大好きです。
そしてもう一つ、人はあまり変わらないものだと思いました。
このギャラリーを直感でいいと思った私は
今も同じ気持ちでやっぱりここでした!と思えるので。。。

展示4展示3

今回は版画をパリで始めて三年間の集大成みたいな展覧会になりました。
自分のレベルも経験値もそのくらいでしたので。。。
でも2010年10月にまたKOBOでの次の展覧会では自分の何かについてもっと語れる作品展になる事を目指して頑張ります。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[12/01 マダム滑り台]
[10/30 fashionista]
最新TB
プロフィール
HN:
りんご
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
色々創作*お絵描きからお料理まで*そして可愛いものを見つける事。
自己紹介:
パリで絵を描いています。

バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “りんごちゃん”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]